薄毛の僕は塩素の強いプールでハゲたの?結論、ハゲの原因はプールじゃなくてこれ!

バカな話

プールの塩素で薄毛になるって思っている人は意外と多い。塩素が髪にダメージを与えるのは本当だ。塩素以外にも沖縄のような硬水はミネラルが豊富に含まれていて髪がダメージを受けやすいし、水質によって薄毛の進行が早まるという可能性はある。

しかし、プールの塩素が直接の原因でハゲるということはあり得ないのではないかと思っている。私は小学校2年生からスイミングスクールに通っている。大学まで水泳は続けたが、毎日プールに入っているからと言って薄毛の人が多いかというとそうでもない。

部活とかで毎日プールに入っても薄毛にはなっていないんだ。だからまあ、心配しないで良いと言いたいところだ。ただ、友人の中にはアトピー性皮膚炎の子もいて、塩素の強いプールではかさかさとかゆみが強くなるって言っていた。

結局、その子はアトピーがひどくなるからって途中で水泳をやめちゃった。もしかすると、肌が極端に弱い人にとってプールは薄毛の原因にもなるのかもしれないが、普通の人はまず大丈夫だろう。

そもそも薄毛を心配するならAGA型の薄毛を心配した方が良いだろう。たとえば、良く言うM字ハゲやてっぺんハゲみたいな薄毛はAGAという男性ホルモンが原因のハゲらしい。

AGAが原因で薄毛になると育毛シャンプーとか育毛剤も効果がないらしいし、まあ日本人男性のほとんどはこのタイプのハゲだ。

プールの塩素で薄毛になるか心配している君はたぶんだが、すでに薄毛になっているはずだ・・・。それなら薄毛の原因はAGAかもしれない。

実は何を隠そう、私も薄毛だ。正直、今までやってきた水泳が薄毛の原因だと思っていろいろ調べたけど、私の薄毛はほぼ間違えなくAGAだ。症状とかが合い過ぎるからね。

私はAGAについて以下のサイトで学んだ。AGA型の薄毛や治療の体験談サイトでAGA治療の効果とかを写真付きで公開している。世の中にはAGAで悩んでいる人がけっこう多いんだな。

そして、AGA治療ってこんなに生えるんだな・・・。まあ、私は勇気がないからチャレンジできないが・・・。