腰の痛いトラックの運転手が睡眠を工夫した方法。マットレスで腰痛は楽になった

賢い話

私の夫はトラックの運転手です。トラックの運転手って座りっぱなしだからどうしても腰痛になりがちです。あまりに腰痛が長引けば、腰の痛みで運転はより苦しくなるばかりです。

特に遠くに荷物を届ける時は腰が辛いらしく、モジモジ身体を動かしながら運転をしているとのことです。夫はまだまだ40代です。これからもトラックの運転手として働くためには腰痛を何とかしなければいけません。

そこで、夫は腰に負担がかからない方法を探しました。大切なのは簡単で楽で効果が出る方法です。体操や運動は時間がかかってなかなか続かないからです。

最初は湿布を張ってみたり、整体に通ってみたりしました。でもその時は気持ち良くて何だか腰に良い感じがするらしいのですが、2~3日で痛みは戻ってきてしまうとのこと。

やらないよりはましですが、これではしっかり治る気がしないし、整体にお金を払い続けるのも高くつくものです。

何とか良い方法はないか、いろいろ探していると腰痛持ちの友人がマットレスを変えてから腰の痛みが楽になったとのこと。その友人はスポーツ選手の腰痛がマットレスで変わった聞いてから、実際に試してみたら確かに眠りやすくて楽らしいのです。

そういえば夫はよく、朝起きる時に「腰が重い・・・」と言っていました。特に仰向けで眠ると腰がこわばってしまうらしく、最近では横向きで寝ています。

それならマットレスを変えたら腰痛にも良いかもしれないと思いました。人間って毎日7時間くらい寝ているので、確かにマットレスは大切かもしれません。

マットレスと言っても高反発マットレスや低反発マットレスとかいろいろあります。その中でも腰痛対策に効果的なマットレスは限られています。特に夫のように体格の良い男性には硬めの高反発マットレスが合うとのこと。詳しくは上のサイトを参考にしてみました。

夫は、マットレスを変えて眠るようになると確かにぐっすりと眠れて腰も楽になるとのこと。マットレスって毎日のことなのでやっぱり大切なのかもしれません。

特にトラックの運転手は長時間座りっぱなしなので腰が痛くなるのはあり得ることです。無理をせず、身体をしっかりと休めることで身体に合ったマットレスを使った方が良いですよ。