困った時の友が真の友。ライオンとネズミの感動話

感動の話

かつて、森にライオンが住んでいました。ライオンは食べ過ぎて木の下で寝ていました。 しばらくすると、そこにネズミが来て、ライオンの上で遊ぶようになりました。

ライオンは突然に怒りを感じて、素敵な眠りを妨げたヤツを探しました。そして小さなネズミが恐怖で震えているのが見えました。

ライオンはそれに飛び乗ってネズミを殺そうとしました。ネズミはライオンに許してくれるようにお願いしました。ライオンは同情を感じ、ネズミを許しました。そしてネズミは逃げていきました。

ある別の日に、ライオンはハンターによってネットに捕らえられてしまいました。そのとき、ネズミがそこに来てネットを切断しました。ライオンは何とか逃げることができました。

その後、ネズミとライオンは友達になりました。彼らは森で幸せに暮らしました。